FC2ブログ

講演会の準備

12月11日の講演会に向けて話す内容など、プレゼンテーションの準備に追われています。
持ち時間は1時間。1時間の間にどれだけ話す事ができるのか?を考えながらプレゼンシートを作っているのですが・・・。
「できるだけ長く話せ」と言う事ならばお手の物。何でも話しますよ2時間でも3時間でも!
でも、1時間の間に集約してしまうとなると何とも難しい。

30名近い参加者の方々が応募されたそうです。
受講動機を見せて頂いたのですが、皆さん真剣にお考えの方が多い。
一人一人の皆さんの期待に沿える講演内容になればと思いますが、全部てんこ盛りにしたら1時間じゃ?足りはしない。う?ん、いろいろ考えながらの試行錯誤。

ブログの不具合で勝手に他所のページが開いてしまう事故が数日ありました。
訪問された方、「何だこのページ?!」と思われたかと思いますが・・・。
どうやら埋め込んであるプログラムが悪さしていたようです。ご迷惑お掛けいたしました。
復旧できましたのでご報告です。

京都は随分と寒くなって来ました。もう、あっという間に年の瀬です。
スポンサーサイト



theme : オーストラリア
genre : 海外情報

◆セミナー◆海外で学ぶ・働く!?後悔しない海外留学のために?

12月11日にクレオ大阪 大阪市立男女共同参画センターの主催する海外留学セミナーの講師として講演を行います。

◆セミナー◆海外で学ぶ・働く!?後悔しない海外留学のために?

4日の日程中での3日目の1時間程度の講演になりますが、「後悔しない海外留学のために?」と言ったお題目でいろいろとお話をしてこようかと考えています。

このお話は、9月頃に在大阪オーストラリア総領事館から「オーストラリア留学について話して頂きたい」との依頼を頂きましてお話をさせて頂く機会を頂けたのですが、これまでにいろいろな事が起こりました。
第一に避けて通れないのが「ゲートウェイ21」倒産の事件。留学で後悔する前に「後悔」させてしまうような人を今後一人も作ってはいけないと言う私の気持ちを伝えてきたいとも思っています。

その他にもオーストラリア留学に向けての概要等の資料収集などを行い、ご参加頂いた方々に有意義な時を過ごして頂けるように準備して参ります。

お近くでお時間のある方はぜひご参加ください。お会いできるのを楽しみにしています。

theme : 海外留学
genre : 学校・教育

通訳協会が閉鎖

少し前のニュースですが、日本通訳協会が閉鎖されたと言うニュースが伝えられました。
「日本通訳協会が閉鎖、9日の検定試験中止」

日本で通訳士として活躍を夢見られていた方にとってはショックだった事かと思います。
KALEIDO留学サービスでご紹介しているオーストラリア留学 通訳コース(NAATI資格取得プログラム)にお問い合わせをされる方には「日本通訳協会」について(NAATIと通検との違いなど)ご相談頂く事もありましたので、閉鎖のニュースが届いた時には残念な気持ちでした。

今のところ、日本で国家資格として通訳が認められているのは、国土交通省が認めている「通訳案内士」のみであり、主に外国人旅行者に向けての観光ガイド兼通訳としての役割が多いのが特徴です。
NAATIの場合は、オーストラリアの制度(政治、経済、福祉、教育、医療など)生活全般に対応できる通訳士の育成に重きが置かれています。
もちろん、オーストラリアの制度の名称などの対訳として日本語に該当する名称や類似した表現なども理解しておかなければならないので、NAATI資格がオーストラリアだけでしか使えないと言う訳でもなく、日本でも充分に技能を活かす事が出来る訳です。

ただ、資格としては日本で未だに国家資格としての通訳資格の設立が行われていない以上、通訳業務に従事するには特に資格が無くても誰でも通訳として業務を行う事ができるのが実情です。
誰でも通訳として業務ができる以上、その質に関わる査定が難しいと言う面では玉石混合の世界でもある訳です。通訳として教育機関でトレーニングされた方だけではなく、海外生活経験者や留学経験者の誰でも「通訳」として名乗ることができちゃう世界です。
そこで、他国(オーストラリア)の資格ではあるが国家資格として認められている通訳資格(NAATI)を取得して通訳士としての自らの資質をアピールするのは妥当な選択の一つかと思います。

そう言う意味から申し上げますと、日本通訳協会の「通検」も通訳として働く為の資格として活用したいと言う志を持ってチャレンジされていた方も多かったと思いますが、日本通訳協会の閉鎖で夢を諦めないで通訳になる気持ちはもち続けて頂きたいと願っています。

theme : 海外留学
genre : 学校・教育

昔の思い出

なんかこの最近にいろいろあり過ぎてブログの更新が滞ってしまっていました。

まぁ、激動の10月と言いますか、いろいろあり過ぎ・・・。
ゲートウェイ21倒産の話から始まって、異常な円高。いったいオーストラリアドルはどうなってしまったのか?一時期はAU$1が60円台を下回ったりして数か月前から比べると半値になってしまっていました。これからオーストラリアへ行かれる方は歓喜でしょうけど、豪ドルで資産を預けている人は凹んでいたり・・・かく言う私も豪ドル資産が結構あったりで・・・(涙)

全然関係のない話ですが、小室哲哉が詐欺容疑で逮捕。私にとっては結構ショックな話であったりしました。
高校生から大学生の頃は随分と聴いていましたので・・・。って言ってもTMの頃なんですけどね。
今で言う小室サウンドの絶頂期であった90年代後半はすでにオーストラリアに旅立った後でしたので、朋ちゃんブームやglobeと言った頃は芸能ゴシップから遠く離れた世界で一人黙々とTMサウンドを聴いてました。いずれにしても私の青春時代に大きく影響した人物ではあった訳です。

ただ、TM解散後の小室哲哉の崩れぶりと言うか、迷走ぶりにはかつての小室(TM)信者だった私も疑問な目で見ていたのは確かだし、やたらとリリースするTMサウンドの復刻版やリプロダクト版など「どれだけTMで引っ張る気なのか??」とファンとしては不満も少々あった訳で・・。

オーストラリアに旅立った一人の若者にとってはTMサウンドと一緒にオーストラリア生活での夢が一緒に奏でられていました。辛い時、寂しい時、そんな時にTMサウンドを聞いて自分を慰めていた訳で・・・。
罪は罪として。だけど彼が作った曲は今も昔も変わらないまま勇気と愛を与えてくれていたように思います。

秋の夜長に久々にCD出して来て聞いてみようかな。

theme : オーストラリア
genre : 海外情報

留学関連書籍
人気ブログランキング
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
リンク