FC2ブログ

オーストラリア インターンシッププログラム参加条件表

オーストラリアでインターンシップを目指すにおいての参加条件に満たしているかどうか?を判断する「早わかりチャート表」を作成しました。

インターンシップ参加条件チャート表

最近ではインターンシップに関わるビザ取得も「世界的な不況」の影響を受けてかなり難しくなってきていると聞いています。しかし、参加条件が厳しくなってきているものの、必要な条件を満たした希望者には充分にインターンシップ手配の機会が与えられています。

インターンシップ制度を利用して、より広い視野と専門的な技能の習得を目指して頂きたいと思います。

お問い合わせはお気軽にご連絡下さい。
スポンサーサイト



theme : オーストラリア
genre : 海外情報

観光≒留学か?と言うお話を・・・

講演の風景1
昨日、同志社大学の「観光論」クラスでゲストスピーカーとして講演をしてきました。
おおよそ200名程度が出席する講義にて「観光と留学」について様々なデータなどを示しながら、「留学」の専門家としての立場からの視点、そして留学関連の資料などを提示しながら「観光」と「留学」について語りました。

もちろん、「観光論」の講義でのなかで「留学」を語る訳ですから、双方の共通点や類似点などのポイントを踏まえながら、「留学」の多様化が進んでいる事が「観光」≒「留学」と言う図式なって来ているのか?と言う論点で様々なケースを取り上げて話してきました。

講義資料を作成するにあたって、「大学生生活調査アンケート2009」をご提供頂きました「ガクシン」さんにお礼を申し上げます。 
講義に参加されている大学生の皆さんが共感できる等身大の資料として大変役立ちました。
やはり、身近なデータを元に話を進めると、「食い付き」=「関心」も違ってくるようです。

また、5月31日の「オーストラリア留学フェアー」の告知に向けて、在大阪オーストラリア総領事館からも案内資料なども提供して頂きまして、留学フェアーの案内パンフレットや「オーストラリア留学ガイド」も配布させて頂きましたが、30部程度持って行った「オーストラリア留学ガイド」が一気に無くなってしまいました。
「オーストラリア留学ガイド」を持って帰られた方の中で少しでもオーストラリア留学の実現が目指されれば…と思っています。フェアーの当日にもお会いできるかも知れません。

講演では、ちょと慣れていない分野(観光論の話を交えながら)なものですから、若干ジドロモドロしていた感もあります。あと、先生の突っ込みも厳しくて・・・。(苦笑) 

まぁ、学術的に話すと「肩が凝ります」。

講演の風景2

theme : 海外留学
genre : 学校・教育

「観光論」授業にて講演

5月21日に同志社大学(京田辺キャンパス)の「観光論」授業にて、ゲストスピーカーとして「観光と留学」と題したお話をしてきます。
オーストラリア留学フェアー直前でもあり、フェアーの告知も兼ねてかな?

「観光と留学」、その接点と日本人留学生の動向などについて大学生の生活データなどを参照してお話をしてきます。

講演資料のレジュメも完成し、今から楽しみ。
留学関連書籍
人気ブログランキング
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
リンク