FC2ブログ

I still call Australia Home

この曲の名前を聞いて「ピン」と来たら、
あなたは中々のオーストラリア通かもしれません。

90年代に日本のCMでもよく流れていた曲ですが、
カンタス航空でオーストラリアへ行った人ならば
離陸前の案内で機内テレビで流れている曲と言えば
わかりやすいかもしれませんね。

この曲、日本で言うと「ふるさと」みたいな歌です。
世界のどこにいてもふるさとのオーストラリアを忘れない…。
といった叙情的な歌詞ですが、何よりもCMでは世界各地の
史跡やランドマークで合唱する子供達の歌声に聞き惚れていた
人も少なくないはずだと思います。

何気なくこの曲のことが気になって調べてみました。
Australia Girls Choirという日本で言うと「少年?少女合唱団」が歌っています。
I still call Australia Homeも上記のリンク先から聞くことができます。

この歌を聞いていて、一つ気になったことがありました。
I still call Australia Homeの歌詞も一緒に調べたのですが、
どうもおかしな点が一つ。

原曲の歌詞は下記の通りです。

I've been to cities that never close down from New York,
to Rio and old London town,
but no matter how far or how wide I roam I still call Australia home.
I'm always travelling, I love being free,
And so I keep leaving the sun and the sea,
But still my heart lies waiting over the foam I still call Australia home.

でも、何度聞いても
to Rio and old London town,のところがRioではなくてRomeと聞こえます。

なぜ都市の名称が原曲とは違うのか??
もしかするとカンタス航空はRio(リオネジャネイロ)行きの便がないので、
勝手にRome(ローマ)に変えたのではないか???
と私は勝手に解釈してしまっています。

真相をご存じの方がいれば教えて下さい。
スポンサーサイト



theme : オーストラリア
genre : 海外情報

オーストラリア検定

オーストラリアの隅から隅まで知っている方や
オーストラリアが大好きな方、
こんな検定があるのをご存知ですか??

オーストラリア政府観光局オーストラリア検定
3級から1級まで受験できます。

遊び感覚で受験しても良し、
オーストラリアの知識を試すのも良し、
これからオーストラリアの事を学びたい人でも良し…。
お時間があれば、挑戦してみてはいかがでしょうか??


合格証明書の発行 - 1級| オーストラリア検定 | オーストラリア政府観光局 - 教育旅行サイト【公式】

因みに、私は簡単に1級取れました… (^o^)¥

theme : オーストラリア
genre : 海外情報

【先着5名限定の通訳翻訳留学セミナー&RMIT大学公式簡易英語力判定試験(希望者)】

6月17日に5名のみ限定の通訳翻訳留学セミナーを開催します。
私にとって初めての単独遠征、いよいよ東京への進出か??
そんな大袈裟な話ではありませんが、今後の展開を見定めるには
良い勉強になることでしょう。

今回のセミナー、特別にビクトリア州政府の日本事務所の会議室を貸して頂ける事となりました。

・ビクトリア州の学校であるRMITを紹介するイベントであること。
・主催者がQEACの資格保持者であること。
・メルボルンを紹介すること

以上の条件が整っていたのでに特別に貸して頂けることとなったと思います。
普通では決して貸してくれません。

しかも、ビクトリア州の公式HPにもイベントの紹介をして下さっています。

オーストラリア・ビクトリア州メルボルンの留学情報サイト Study in Melbounrne(ビクトリア州政府)

オーストラリア政府国際教育機構 留学情報サイト (オーストラリア大使館)イベント・セミナー情報

メルボルンはいいところですよ!!
ぜひメルボルン留学を!!

theme : 海外留学
genre : 学校・教育

留学関連書籍
人気ブログランキング
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
リンク