FC2ブログ

ベジマイトの美味しい食べ方

ドタバタした大阪珍道中も終わり、後日仕事抜きで大阪の実家へ里帰り。
2歳になる息子の誕生日祝いと検査入院する母親をお見舞い。

実家でノンビリ?とTVを見ていると、関西芸人とタレントさんがオーストラリアへ「美」を求めて旅をすると言う番組がやってました。ブリスベン、ゴールドコースト、ケアンズなど観光地を散策し、オーガニック食品の試食やエステ体験、ワイナリーや高級リゾート地を散策などオーストラリア(QLD州)の魅力がたっぷりと凝縮された番組でした。ご覧になられた方も多かったのでは?(関西地方で)

まぁ、オーストラリアの食を語る時にお約束と言いますか、オーストラリアの食べ物カルチャーショックを与える代名詞とも言える「ベジマイト」を2名の出演者が食した訳だったのですが、まるで罰ゲーム。一口して「ぎゃぁぎゃぁー」騒いでました。

どうしてベジマイトが日本人に敬遠されるのか??と言うと、あの色と臭いなんでしょうね。
真っ黒な色と独特の発酵臭が漂います。
でも、ベジマイトもちゃんとした食べ方をすると大丈夫なものなんです。
初めて食べる人はいつもベジマイトをジャムみたいにパンに「ベッタリ」と塗りたくっていますけどあれは多すぎ。ベジマイトはパンにサラッと塗るだけで充分です。

ベジマイトに合うのがチーズ。美味しい食べ方としては、食パンにサラッと塗ったベジマイト、そして「とろけるチーズ」を置いてオーブンで少し加熱してチーズが溶けた位に食べるのが美味しい食べ方です。ベジマイトの塩辛さがチーズの塩分と上手く調和して、いい感じの味に変化しています。

たまにあの味が懐かしく思ったりするのは・・・中毒なんですかねぇ?
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

留学関連書籍
人気ブログランキング
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
リンク