FC2ブログ

「海外生活展示会」@青山こどもの城

2月21日(日)に東京で開催されました「海外生活展示会」に出展してきました。

午前中は、女子Ryu主宰の若松さんとご一緒に昼食を取りながらインタビューを受けました。
若松さんとはメルボルン在職中の頃にお互い前職での業務上で連絡のやり取りをした事はあったのですが、お会いするのは今回が初めてだったので、東京へ行く楽しみの一つにしていました。

待ち合わせ場所に来られた女性は、彼女のブログ写真から想像していた方とは全くの別人。
声を掛けて頂いた時には「え、この方が若松さん?!」とキョトンとしてしまいました。
想像では「40代半ばのおばさんかな??」(ごめんなさい!!)って思っていたのですが、お会いしたら全然若くてお綺麗なお姉さん。つい、インタビューの際に「ブログの写真よりも少なくとも5歳はお若いです」と言ってしまいました。
インタビューと言うよりは食事をしながら雑談…って感じだったのですが、どんな記事になるのかな??
私はインタビューよりも、「歴女」と判明した若松さんと歴史談義をもう少ししたかった…。(笑)

どうやら若松さんは来週にお誕生日をお迎えにならるそうです。
また一人、素敵な女性とお会いできました。お誕生日おめでとうございます。

本題の「海外留学展示会」では、様々な基調講演や世界各国を代表する案内ブースが設置され、オーストラリア部門ではシックエデュケーションの氏田さんとご一緒させて頂きました。

エストレリータ鈴木社長による基調講演

海外生活体験者から経験談

オーストラリアを代表して・・・

氏田さんとお会いするのも東京へ行く楽しみの一つだった訳で、彼女ともメルボルン時代から同業留学カウンセラーとして交友を深めさせて頂いていますが実際にお会いするのが今回が初めてだったんです。
同業だからこそ評価できるのかもしれませんが、オーストラリア留学について「高い知識と実績」を持っている信頼できる留学カウンセラーさんです。日本におられる「オーストラリア留学カウンセラー」ではトップレベルの実力を持つ方だと思います。
出展ブースで2人肩を並べて留学カウンセリングをしている時でも「欲しい資料」が横からスッと出てくるあたりなんて「話の流れや展開を良くお分かりになっている!!」と感心しっぱなし。

その他にも多くの馴染みの方とも再会を果たし、「エストレリータ」の本橋さん(ゆっきー先生)や「NPO留学協会」事務局長の酒井さん、そして元同僚でビクトリア州政府の眞田さんは休日に関わらず足を運んで頂いて、まるで「同窓会」みたいな雰囲気の中で「海外生活展示会」を終えました。

打ち上げも盛り上がり、もっと遅くまで居たかったのですけど、その日のうちに京都への帰路に着かねばならなかったのが残念でした。

やっぱ、京都だけに引き籠らずに外に出ると楽しいですね。
関連記事
スポンサーサイト



theme : 海外留学
genre : 学校・教育

comment

Secret

No title

こんにちは!
なんだかとっても楽しそうですね!!
若松マネージャー(今でも私はマネージャーと呼んでしまいます。。)もお元気そうで、何よりです!

私も先週末、カウンセラーをやっていたときの同僚と会って久しぶりにいろいろ話ができました。

やっぱり人と会うっていいですね★

No title

新婚さん、いらっしゃい!!

千春さんはマネージャーに恵まれてましたね!!(笑)
うそうそ、俺なんて「何もしないマネージャー」だったですものねぇ~。
「何もしないのが仕事なのよねぇ~」とうそぶいていた頃が懐かしくなりました。
それも、優秀なスタッフに恵まれていたからこそだったのかと思います。

久々の東京でした。
もう、完全に御上りさん状態で、人混みに酔いながらビルが立ち並ぶ街を見上げながら歩いてました。
東京の空は蒼かったです。






楽しそう!!

こんにちは。東京出張ってこのイベントだったのですね。行き帰りの新幹線からのメールをいただきありがとございました。
私も引きこもらず人と出会うのが大好きです。
今は、1歳、4歳の子供と一緒に行ける場所で行動していますが
そのうちもっといろんな場所へ行ってみたいと、とってもうずうずしています。
私は留学生を受け入れる側ですが、これもまたいろんないい経験をさせていただいています。

No title

すずらん★さん

いらっしゃいませ。
新幹線内でのメールのやり取り、結構エキサイティングでした。
行きも帰りも700系。無線LANもコンセントも無い車内だったものですから、「いつ電池が切れるか?」とヒヤヒヤものだったんです。次回は絶対にN700系にしようと思いました。

またうちの子と遊んでやって下さいね。
近いうちに北山の方へ遊びに行かせて頂きます~~。
留学関連書籍
人気ブログランキング
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
リンク