スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式会社サクシーオ(東日本/西日本留学センター)倒産

留学大手 株式会社サクシーオ(東日本/西日本留学センター)が業務を停止し、破産申し立てを行いました。
大手留学代理店が倒産したのは2008年のゲートウェイ21の倒産以来ですが、たった2年しか経っていません。
ゲートウェイ21の倒産では13億円もの負債を抱え、大きな社会的影響をもたらした事は記憶に新しいかと思います。

突然の連絡でした。懇意にしている留学カウンセラーさんからの一通のメール。
「とうとうサクシーオが逝ってしまいました…」とメッセージを見た途端、サクシーオのホームページにアクセスしてみるも既に削除済み。
裏取りをしようと「NPO留学協会」に問い合わせをしてみたら、事実だったそうです。

ゲートウェイ21の際に問題となった、負債額には顧客の支払った授業料が含まれている事で億単位の被害額となった…と言う事ですが、再び今回も同様の被害が予想されています。
オーストラリア側でサクシーオの現地サポートを引受けているエージェントの話では、授業料の振込が行われていないと言う話も聞いており、恐らく留学希望者から預かった授業料に手を付けてしまったゲートウェイ21と同じパターンです。

そもそもゲートウェイ21とサクシーオとの関係については、ゲートウェイ21から離れた幹部が事業を立ち上げたのがサクシーオだと言う事は、多くの留学エージェントや学校関係者から囁かれていた話だったものですから「倒産への道のりも全く同じだったのか?」と…。

ゲートウェイ21倒産事件で見た留学希望者達の涙と同じ涙をニュースで見なければならないのか…と思うと胸が痛みます。

留学エージェントの一人して出来る事。
被害に遭われた方々へ出来る限りの支援をする事だと思います。
営利目的の支援ではなく、純粋に自分たちの知識と経験を提供できる支援を行う事です。

そう思い、ミクシー内にコミュニティーを作成しました。

サクシーオ倒産について http://mixi.jp/view_community.pl?id=5126571

留学エージェントの立場の人間がコミュニティーを作成する事に被害に遭われた方は快く思わないかも知れませんが、今回の事件は留学業界にとっても大きな痛手でもあります。
1度まででなく2度までも留学エージェントが消費者を裏切ってしまった訳ですから「留学エージェントへの風評被害」は当然あるものと考えています。

そこで「留学エージェント」としての責任と信頼回復のためにも、会社の枠を超えて被害者の方へ協力していくのが必要と考えましてコミュニティーを立ち上げました。
被害者だけではなく、各国・各都市の同業者や関係各社の方々のご参加をお待ちしています。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

KALEIDO留学サービス

Author:KALEIDO留学サービス
大西 輝彦(KALEIDO留学サービス代表)
(1972年8月31日 大阪生まれ A型)
◆NPO留学協会 関西事務局 副代表
◆オーストラリア政府教育情報センター・EATC認定留学カウンセラー
◆RCA海外留学アドバイザー

KALEIDO留学サービス
KALEIDO留学サービス、オーストラリア留学入学手続き無料手配

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
専門家Webガイド マイベストプロ京都
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
KALEIDO留学サービス
Copyright. All Rights Reserved.
RSSリンクの表示
認定留学カウンセラー資格
オーストラリアEATC認定留学カウンセラー資格
無料留学相談お問い合わせフォーム
無料留学相談フォーム
円送金で留学資金を損させない!!
お得な円送金
オーストラリアの携帯電話
オーストラリアで携帯電話なら
留学保険ならAIU
ワーキングホリデーでも使えます
AIU海外留学保険
移民申請代理エージェント
CTS Australlia
人気ブログランキング
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。