FC2ブログ

メルボルン観光なら・・・Mr.Johnってヘンなガイジン

一通のメールが届きました。久々に彼の顔を見て懐かしかった。
その人とはMr.John。メルボルンで一番日本人に知られているオーストラリア人じゃないかな?
ケビン・ラッド(豪州首相)は知らなくてもMr.Johnを知っているメルボルン在住の日本人は多いはず。

彼は、メルボルンで日本人向けの観光ツアーを提供しているドライバーガイド。初めて会ったのはおおよそ10年程前、私が前の会社で「留学カウンセラー」として働き出した駆け出しの頃でした。ツアー案内のブロシャーを置きたいと事務所に訪ねてきたのが最初の出会いだったような気がします。
どう見ても日本人の風貌である私に向って「日本語で良いですか?」ってオーストラリア人から日本語で話し掛けられて拍子抜けしてしまった記憶が残ってます。普通は逆で「Can you speak English?」って聞くでしょうに・・・。

その後も、出版の広告主になって貰ったり、特別依頼で留学生の空港出迎えをお願いしたりと、いろいろとお世話になった人です。市内ツアーの合間に事務所に顔を出しては留学希望の観光客を紹介してくれたり、時には英文の添削などもやってもらっていました。クリスマスプレゼントって言って米袋を抱えて持ってきた時には、「どうやって米を社内で分けるんだよ!」って突っ込まれてましたけどね。

九州の方言について造詣が深く(薩摩方言を翻訳した冊子を出していたそうです)、その他にも関西弁も使います。彼の言葉の端々に様々な方言が混じっている「ちょとヘンなガイジン」なのですが、英語もオージーイングリッシュ(当たり前か?)でとても気さくな人。仕事柄メルボルン中のお店やレストランなどの知識も豊富でメルボルンの情報誌「伝言ネット」にも永らくお店紹介の記事を連載しています。
地元の人間が知っている「美味しいレストラン」は当然押さえていますが、その他にも「穴場」的なレストランや紹介されなければ行かない(見つけられない)レストランなども数多く紹介されていて、メルボルン生活中はMr.Johnのお薦めを参考にさせて貰っていました。
私がブリスベンに赴任した後でとある用件でMr,Johnの奥さんと電話で話しをした時なのですが、「お店紹介の記事を本にしたらどうですか?」って話したら、「いつか本を出版したい希望を持っているみたいですよ。」って言ってました。近い将来、Mr.John執筆のメルボルンガイドブックが発刊されるかもしれません。

今年で彼の会社も10年を迎えられたそうです。早いものですね。
昔のクイズ番組のタイトルを彷彿とさせる「なるほど ザ メルボルン」ツアーってベタベタな名前で始められたけど、今ではメルボルン在住日本人なら誰もが知る有名人になってしまったMr.John。
実は私、Mr.Johnとの関係は長いのにツアーには一度も参加した事がないんです。でも次回メルボルンに観光で行く時は「わざと」Mr.Johnのツアーにブッキングしてみようかな?って思っています。
嫌な客になりそうだ・・・(笑)

メルボルン観光ならぜひ Mr.Johnへ。
オーストラリアはメルボルンの日本語ツアーならMrジョンツアー
関連記事
スポンサーサイト



theme : オーストラリア
genre : 海外情報

comment

Secret

留学関連書籍
人気ブログランキング
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
リンク