FC2ブログ

「鼻水」でえらい迷惑

今日は損害保険資格の研修で一日外出してました。これは、KALEIDO留学サービスで「留学(ワーキングホリデー)保険」の販売を行っており、販売に必要な資格のアップグレードをする為の試験前講習だったのですが、朝10時頃から夕方4時半までみっちりと保険業務について勉強してきました。

講習は東京の教室からのサテライト講座なので一日中TVに映っている講師の説明を聞きながら・・・って感じなのですが、講習を受けに私の後ろに座った女性が講習中、ず????っと「ズルルゥーーー」って鼻水をすすっていたんです。もう、気になって気になって仕方が無い!!なにせ、およそ6時間近くも数分間隔の間に「ズルルゥーーー」ですよ??「もういい加減にしてくれ!」と思っていたのですが、その女性の隣に座っていた「知り合いらしい人」も何も言わずに6時間近く付き合ってました。我慢していたのか気にならなかったのか???実際の所はよくわかりません。

お昼休憩が終わった講義の間、一時は鼻水をすする音がしなくなったな?って思って何気なく後ろを振り返ると、その女性は“寝て”ました。「もう、ずっと寝ててくれよ」って思いましたが、また暫く経ってから「ズルルゥーーー」って・・・。「あら、起きちゃったんですね??」
そんなに鼻水が出るんだったら、ティッシュペーパーで鼻を押さえるとか考えないの?その辺のエチケットってわかんないかな?せめて女性なんだからさぁ??って心の中で呟く俺一人・・・。

さて、オーストラリアでビックリしたことの一つに、「オーストラリア人は鼻水をハンカチでかむ(拭く)」って事。
それを見た最初は「うぁ、汚ねぇ!」って思いましたよ。だって、鼻水を拭いたハンカチをそのままポケットに入れてまた使うんですからね。でも、向こうでの生活が長くなると、自分もいつの間にか「鼻水をハンカチでかんでいた」って言う現実。もちろん、ティッシュペーパーがあれば使いますが、日本みたいに駅前のエスカレーターや陸橋の下で無料でティッシュを配っている訳でもなく、ティッシュが欲しければコンビニで買わないと駄目なので、ついついハンカチで鼻水の処理をしていました。
実際ハンカチで鼻水をかんでも「あら不思議、いつの間にか乾いてる・・・」って事で何度も使えるから「エコ」な訳だし、第一周りの目が全然気にならない。電車の中やバスの中、レストランの中でも平気に「ハンカチ」で鼻をかむ事ができます。逆に鼻水をすする方が「マナー違反」って顔で見られる位。

確かに良く考えると鼻水をすするより、鼻水を拭く方が健康的にも言い訳なんです。雑菌を飲み込むよりも外に出したほうが良いに決まってる。また、「ズルルゥーーー」って鼻水をすする音を聞くよりも、潔く鼻をかんだ方が見ているほうが身持ちがいい。

講習の最後の時間になって彼女の携帯電話の着信音が教室中に鳴り響きました。そして会話をしに慌てて教室の外に出て、戻って来たと思ったら講義の途中に関わらず「ガサガサ」と音を立てながら片付け支度をして教室を出て行ってしまいました。何とも騒がしい人だった訳です。
これで試験に落ちたりしたら、「損害賠償請求」してやろうか?。

PS. 講習が終わって自転車で帰る途中(夕方5時前)、丸太町通りで「宮崎県の東国原知事」らしき?人を発見。緑色のウィンドブレーカーに白のヘッドバンドで薄い所を隠すような格好で息を切らせながら西方向へ向けて歩いていました。マラソン練習途中だったのかな??とにかく良く似てましたので本人認定勝手にしてますけど・・・。京都で公務かな??
関連記事
スポンサーサイト



theme : オーストラリア
genre : 海外情報

comment

Secret

留学関連書籍
人気ブログランキング
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
リンク