スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧乏の知恵(食事)

ワーホリ時代、学生時代・・・お金がない時に困るのが食事。
貧乏ワーホリ&学生の際に編み出した、または伝授して貰った技や伝説などは数多く残っているもの。中には「アッ!」と言わせる秀悦な技から、「そこまでするか?」ってものまで・・・。
今日は、そんなお話を少しさせて頂きます。(先日の日記とのギャップ・・・??)

■手に入らないなら作れ!
簡単に言うと代用品。最近では、日本の食材や調味料なども簡単に手に入るようになったと思いますが、思った以上に値段が高くてなかなか手が出せないものもあります。

1.自作納豆
大豆は安い、しかも大きい!オーストラリア産の大豆を使った納豆が日本の店頭に並んでいるのだから、オーストラリアで納豆が作れない訳がない!と思って挑戦したのが「納豆つくり」。
オーストラリアでは「納豆」は1パック$5位だったかな?高いんです。日本だと100円程度なのにね。
まず、市販の「納豆」を親株として購入。普通はそれを食べて終わりだけど、今回はそれを親株にして培養します。購入した大豆を柔らかくなるまで蒸して、蒸しあがった大豆に親株の納豆を混ぜでタッパに入れて「電気毛布」に包んで1番寝かせると・・・あら不思議、納豆ができてます。
それを小分けにして冷凍庫に入れて保存。そして納豆が無くなったら、作成した納豆を「親株」にして再び自作・・・、まぁ、カスピ海ヨーグルトと同じ要領ですね。

2.レンジでできるお餅
タイ米の米粉を水で溶いて、タッパに入れてレンジに入れるだけ。それでお餅の元ができます。
レンジから取り出した際は熱いから気を付けながら、中身を出して手でコネコネしているとお餅に早変わり。小豆缶を貰った時におはぎを作ってみました。

3.自家製タラコ&明太子
オーストラリアでも魚の消費が増えていて、魚屋では刺身から様々な魚介類が手に入ります。貧乏生活中にシーフードなんて高根の花なのですが、日本でも値が張る食材も作り方を知っていれば自作出来ちゃうのがタラコ&明太子。魚屋へ行って「Cod Row」が出ていたら即買いです。価格もそんなに高くなく$5程度だったような気がします。でも量が多いです。
買って帰ったら、ペーパータオルで表面を良く拭いて、タッパの底に割りばし等で作った土台を用意します。キャンプファイヤーの櫓っぽい土台を作って、Cod Row(たらこ)に塩をたっぷりと掛けて冷蔵庫に一日程置いておきます。一日経ったら、タッパの底に溜まった水を抜いてもう一日我慢。2日目には立派なタラコになってます。明太子を作る時は1日目の時に水洗いして塩を抜いて、代わりに唐辛子を振りかけて出来上がり。
味に不安がある時は焼きタラコにしてご飯のお供に。

■意外と美味しい、こんな調理法
1.マズそうだったけど食べてみたら美味かった、牛乳ラーメン。
貧乏の友と言えばインスタントヌードル。でも、日本製インスタントラーメンは高級だし、韓国系ラーメンにも程ほど飽きた・・・って時に作り方を聞いたのが、牛乳ラーメン。
一番安いラーメンと言えば、セービングブランドのヌードル。四角いヌードルが重なっていてコンソメスープ粉末が入っている奴です。1パック5麺位入って$2?3じゃなかったかな?
それを使って、超簡単な牛乳ラーメンを作ります。作り方は、お湯の代わりに熱した牛乳を入れてコンソメスープ粉末を入れて終わり。はい、それだけで終わりです。
好みによって、ベーコンやパルメザンチーズを入れれば「カルボナーラ風ラーメン」の出来上がり。極貧時の非常食としてどうですか?

2.電子レンジ調理で酒の友(シャウエッセン風ソーセージ)
市場のデリとかへ行くとソーセージとかサラミとかを吊るして売っている店がありますけど、そこで良く買っていたのが「カバナ」って言うサラミとソーセージの中間くらいの詰め物。生でポキポキ折って食べてたりしましたが、お気に入りの食べ方が「電子レンジで1分調理」。適当な大きさに折ったカバナをお皿に入れてレンジにチン。それでジューシーなシャウエッセン風ソーセージの出来上がりです。オーストラリアのソーセージってフニャフニャしていて物足りないと思っていた人多いはず。あの、口の中で「ポキッ!」と噛んで肉汁がジュワ?!!って感触に懐かしくなったらお試し下さい。
でも、結構脂っこいのでご注意を。

■達人たちの「伝説」
シドニーのある留学エージェントさんの話だったのですが、彼(本人)がワーホリの頃にこんな方法で飢えをしのいでいたそうです。当時の彼が食材を求めに行ったのはスーパーや八百屋。まぁ、食材を買いにスーパーへ行くのは当然ですが、彼は店の陳列棚にある食材が目的ではなく、野菜コーナーの隅にあるバケツの中だったそうです。キャペツやレタスなど葉っぱ物を買う時に、一番上の葉を捨てる事があると思いますが、彼はその捨てられていた葉っぱを集めて食材にしていたそうです。
一応、商品ではなく廃棄物と言う事で「盗み」とは見られなかったそうですが・・・。

因みにスーパーなどのナッツ売り場とかで量り売りしている所で、ナッツをつまみ食いしているオージーとか見かけますが、あれは「窃盗」に当たるそうです。
あと、スーパーの冷蔵庫からコーラを取り出して、その場で飲んでレジで空ボトルを見せて会計しているオージーを見た事があるけど、あれはいいのか??って思ってしまいました。お金払っているから良いのかな?レジへ持って行くまで我慢できんのか?!

今回はこんな感じかな?
私の知っている「技」や「達人情報」などあれば、コメントに書き込みして頂けると楽しいです。
関連記事
スポンサーサイト

theme : オーストラリア
genre : 海外情報

comment

Secret

プロフィール

KALEIDO留学サービス

Author:KALEIDO留学サービス
大西 輝彦(KALEIDO留学サービス代表)
(1972年8月31日 大阪生まれ A型)
◆NPO留学協会 関西事務局 副代表
◆オーストラリア政府教育情報センター・EATC認定留学カウンセラー
◆RCA海外留学アドバイザー

KALEIDO留学サービス
KALEIDO留学サービス、オーストラリア留学入学手続き無料手配

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
専門家Webガイド マイベストプロ京都
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
KALEIDO留学サービス
Copyright. All Rights Reserved.
RSSリンクの表示
認定留学カウンセラー資格
オーストラリアEATC認定留学カウンセラー資格
無料留学相談お問い合わせフォーム
無料留学相談フォーム
円送金で留学資金を損させない!!
お得な円送金
オーストラリアの携帯電話
オーストラリアで携帯電話なら
留学保険ならAIU
ワーキングホリデーでも使えます
AIU海外留学保険
移民申請代理エージェント
CTS Australlia
人気ブログランキング
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。