スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留学カウンセラーの悩み

ある現役留学カウンセラーさんからメールを頂きました。
その人とは面識も無く初めて頂いたメールです。
ありがたい事にこのブログを通じて連絡をして下さったそうです。

その人自身も元留学生で、帰自分の経験を活かした仕事と言う事で(某有名)留学エージェントで勤めているそうです。
その人が留学生だった頃にお世話になった留学エージェント(カウンセラー)への憧れもあったそうですが、実際に働いてみると「何か違う」と思って、現在転職を視野に入れて考えている途中だそうです。

留学エージェントで働いていて「何か違う」と思う理由は良くわかります。
以前にも書いた事はありますが、留学カウンセラーは「学生を学校に送って(留学させて)ナンボ」の世界で働いています。学生とのカウンセリングを通じて、「留学」を販売する仕事です。商品が売れなければ評価は下がりますし、1週間の留学でも1年の留学でも学生のニーズや条件に合わせてカウンセリングを行う仕事量は大きく変わりません。それならば、より効率の良い方法を選ぶのが当然の成り行きになってしまいます。

ワーキングホリデーの手配の場合、自由度の高いビザが故に学生の要望も様々です。語学学校手配だけではなく、旅行情報や現地生活(家探しや仕事探し)サポートと言ったサービスや案内等が提供できる多様性が求められますが、手間が掛かるので熟練した留学カウンセラーでなければ受注数を増やす事が出来ないとジレンマに陥ってしまいます。各留学エージェントは、ワーキングホリデーの多様性に合わせる為に予めサービスをまとめておいた「パッケージ」を販売する事で効率性を高める努力を行いますが、人の手(サービス)が加わるとその分価格が上昇するのは当然の事。それに加えて「宣伝費」や「人件費」などが加わって割高になってしまいます。割高感を嫌う留学エージェントは低価格化競争に走りますし、逆に価格が高くても良質(豊富)なサービスを売りにする留学エージェントも現れたりして二極化が進んできています。

留学カウンセラーの給料や待遇を上げようと思えば受注件数を稼がなければならず、新規学生やワーホリの獲得に躍起になってしまって、成約後の学生へのフォローには手が回らなくなる…と悪循環。今回相談して下さった現役留学カウンセラーの方も、まさにその渦中の真っ只中にいる方のご様子で、「もう、どうしていいかわからない」状態に陥ってしまっているそうです。
聞くと、その留学エージェント(支店)への問い合わせは、メールや資料請求、電話など一日100件以上(大手は凄いですね!)あって、各担当地区別チームで手分けして対応しているが、累積する問い合わせ学生の処理(対応や勧誘)で殆ど一日が過ぎてしまうそうです。成約後の手配実務は各手配担当(学校手配や宿泊、航空券だと思います)に引き継がれるそうですが、成約後の学生からの質問や相談などは担当留学カウンセラーが受けるので、忙しい時には対応できない場合も多くて気がつけばクレームに発展し、学生に謝る事も事も少なくなかったそうです。そう言う事が続くうちに「謝ってばかりの自分=留学カウンセラー」の仕事に疑問を抱いてしまったり、「どうでもいい内容の学生からの質問に苛立ちを覚えたり」と精神的にも参って来ている様子で、(貯まった仕事が待っている)週明けが怖いとも・・・。
「そこまでして留学カウンセラーを続けて良いものなのでしょうか?」と言う言葉で締め括られていました。

いろいろと(辛い心境を綴ったメッセージ)で心境は理解できますが、私がどうする事もできない悩みです。私も好きで選んだ留学カウンセラーの道ですから、どうなるにも自分の責任と思っていますが、彼女は自分で選んだ道の理想と現実とのギャップを実体験で経験されたんだと思います。勤め先が大手であるが故に自由(思い通りのカウンセリング)が出来ない点も影響しているとは思います。
また、彼女自身カウンセリングのやり方を再検討する(ミスを無くす、クレームを無くす)必要があると思いますし、会社の他の留学カウンセラーは同じ状況下で「どうやって問題を回避しているのか?」を調べてみる。そしてこの問題は「自分だけの問題なのか?」を判断するのも大事かな?と。
それか、「自分で事業を起す」しか方法がないかもしれません。私みたいにですけど・・・ね。(個人事業でも悩みはありますけど・・・)
少しでも彼女に勇気を与える事ができれば・・・と思っていたのですが、綺麗事で語れない複雑な心境のままお返事をしてしまいました。気軽に「がんばれ」とも言えない難しい所です。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 海外留学
genre : 学校・教育

comment

Secret

プロフィール

KALEIDO留学サービス

Author:KALEIDO留学サービス
大西 輝彦(KALEIDO留学サービス代表)
(1972年8月31日 大阪生まれ A型)
◆NPO留学協会 関西事務局 副代表
◆オーストラリア政府教育情報センター・EATC認定留学カウンセラー
◆RCA海外留学アドバイザー

KALEIDO留学サービス
KALEIDO留学サービス、オーストラリア留学入学手続き無料手配

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
専門家Webガイド マイベストプロ京都
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
KALEIDO留学サービス
Copyright. All Rights Reserved.
RSSリンクの表示
認定留学カウンセラー資格
オーストラリアEATC認定留学カウンセラー資格
無料留学相談お問い合わせフォーム
無料留学相談フォーム
円送金で留学資金を損させない!!
お得な円送金
オーストラリアの携帯電話
オーストラリアで携帯電話なら
留学保険ならAIU
ワーキングホリデーでも使えます
AIU海外留学保険
移民申請代理エージェント
CTS Australlia
人気ブログランキング
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。