FC2ブログ

オーストラリア留学フェアー2008京都 現場の様子

オーストラリア留学フェアーの前日、「前夜祭」で盛り上がったあと京都の自宅に帰って来たのが午前様。それから、メールをチェックしてみたら結構な数の留学相談メールがあったので明日のフェアーの告知を含めて返信をして終わったのが夜中の3時過ぎ。
まぁ、「明日は昼からのフェアーだからゆっくり寝ていよう・・・」と眠りに落ちて気がつけば朝10時過ぎ。
おぉっとっと・・・やばいやばい、早く支度しないと!!と慌ててシャワーを浴びて久々に背広に腕を通し、当日配布の資料などを鞄に詰め込んで国際会館へタクシーで!余裕があったら朝飯でもって思ったのですが、そんな場合じゃない!

なんとか開催時刻の12時には間に合ったけど、その時には既に留学希望者の学生さんが会場入りしていて各学校のカウンセリングブースが賑わい始めていました。

Southbank Institute of Technologyのブース


今回参加させて頂く学校、クィーンズランド州立の職業訓練校(通称 TAFE)であるSouthbank Institute of Technologyは、1863年に設立されて以来、これまでに2200人を超える海外留学生を含む3万人以上の学生が入学しておりクィーンズランド州では最大、オーストラリアでは第三位の政府運営教育機関です。世界的に認知度も高く、高品質の教育を提供している政府運営教育機関として有名です。ブリスベンの専門学校は?と言うと必ずと言って良いほどSouthbankの名前が挙がります。それ位人気の専門学校です。

日本人留学生には、通訳コース、ツーリズム(Tourism)コース、ホスピタリティー(Hospitality)コース、英語教師(TESOL)コースなどが人気で、最近では永住権取得に有利な調理師(Cookery)コースが入学制限が出て順番待ちになっていると言うほどなんです。

留学希望相談者とのカウンセリング風景1


私が席について留学カウンセリング準備を始めた頃に早速「通訳コース」についての相談に来られた学生が・・・。やっぱりSouthbankは通訳コースで人気なんだなぁ。最初からいきなり「通訳」のお問い合わせと言う事で、私の出番。ええ、目一杯ご説明させて頂きました。

途中からヘルプで手伝ってくれる真由子ちゃん(Advanced Diploma通訳コース卒業生)も合流してくれて、いろいろ手伝って貰いました。特に「通訳コース」に興味のある学生に対しては、彼女の体験談とか先輩としてのアドバイスを話して頂いたりで、通訳コースへの留学希望者の皆さんにとっては有意義な時間だったのではないかな?って思います。

祥子さんも永年培って来たカウンセリング技をご披露。相談者にも笑顔が出るほどフレンドリーな雰囲気で一人、また一人と留学希望者からの質問や相談などを対応されていました。
祥子さんが、「ブリスベンで『私』がお待ちしていますぅ?♪」って最後に言うんですけど、それってとても安心感のある言葉ですね。

カウンセリング風景2


12時から5時頃までの間、ノンストップでの留学カウンセリング。周りの学校のブースを見ても一様に混雑している模様でしたが、Southbankのブースも時には相談席の後ろの椅子に座って順番待ちをしている人までいて、Southbankの人気の高さが伺えます。
通訳コースのご相談の他にも、英語教師(TESOL)コースやツーリズム(Tourism)、国際ビジネス(International Business)、老人介護(Aged Care)、ホスピタリティー(Hospitality)、ビューティーセラピー(Beauty Theraphy)、そしてELICOS(英語コース)等など、多種多様に渡るお問い合わせを頂きまして対応させて貰いました。
限られた時間での対応だったので、充分に話し(説明)きれたかな?と言う不安もありましたが、皆さんが満足して頂いて、留学に向けての参考にして頂ければ…って思っています。

ホッと一息・・・

気がつけば閉会の時刻の5時頃になって人もまばらとなって来ました。
落着きを取り戻して、やっと我に戻って気がつけば「写真が一枚もない!!」
と言う事で慌てて撮ったり・・。
写真では賑わいは感じられませんでしたが、ピークの時には人で溢れ返ってたんですよ。その写真を撮る余裕すら無かったのが悔やまれます。

そんでもって、朝からドーナツ一個(フェアーのスタッフ用ルームでつまみ食い)だけしか食べていなかったのに気付きました。余りに忙しくてお腹が減った事さえも忘れていたみたい。終わりになって一気に空腹と疲れが・・・。(もう若くないって事かねぇ?)
夕飯は焼肉を思いっきり食べたと言う事はココだけの話で・・・。

今回のフェアーが御縁でお話をさせて頂いた皆さんに感謝です。またご相談してください。
祥子さん、真由子ちゃん、お疲れ様でした。来年もよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



theme : 海外留学
genre : 学校・教育

comment

Secret

お疲れ様でした。

土曜日はお疲れ様でした。
トンチンカンにも開始時刻を勘違いして、1時間も遅刻してしまってすいませんでした。

数年前は相談をする側だった私ですが、今では逆の立場にいるのがなんだか不思議でした。相談に来られた方たちの悩みや不安、期待、本当によく分かります。共感していただけで、良き相談相手になれたかどうかは、??ですが・・・・
今から留学しようとしている人たちがうらやましくなりました。

留学の第一段階はやっぱり情報収集ですね。夢だけで、留学しても現実を知らないと、向こうに行ってから大変だし。。
大西さんのようにオーストラリアに詳しい方に相談することは大切だと思います。

貴重な留学をこれから行く人たちには、いっぱい情報を集めて相談に乗ってもらって、是非是非、それぞれの留学を成功させてほしいです☆

頑張ってください!!

お疲れ様でした

<真由子ちゃん

何で集合が1時って話になってしまってたんでしょうね?謎ですよね…?
皆さんが居る時の確認事項だったので、真由子ちゃんが謝る事はないですよ。

学生さんにとっては学校スタッフやエージェントの言葉だけではなくて、実際に経験した人の話を聞いて貰うってのが一番だと思っていますけど、メッセージが伝わらなかった人は後で「こう言う事だったんだな…」って後々で理解される事かと思います。「夢や希望だけを助長させるだけじゃなく、現実を知らせる」と言う意味での警告を発したと言う事で、私たちは重要な役目を果たしたって思っています。
「納得した上で留学してほしい」と言う気持ちは、エージェントだけではなく、学校にとっても必要な事ですからね。

留学フェアーでの真由子ちゃんの存在は、「通訳コース」を目指す学生さんばかりではなく、多くの人に影響を与えたと思っています。 

ほんと、ありがとうございました。
留学関連書籍
人気ブログランキング
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
リンク