スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲートウェイ21倒産の影響 (信頼を取り戻すために)

「ゲートウェイ21」倒産の報道によって、ネット上では蜂の子を突いた様な大騒ぎになっています。
被害に遭われた方、被害に遭いそうになった方、業界関係者など、様々な方々からの書き込みを見て改めて事件の深刻さと、如何に「ゲートウェイ21」が悪徳業者であったかを再認識させられました。
「ゲートウェイ21」は、多くの方々の大切なお金を奪っただけではなく「夢」も奪ったのです。
「夢」を実現させる為に何年も掛けて働いて留学資金を蓄えていた方もいるでしょうし、仕事を辞めて留学準備をされていた方もいます。その人たち全員のお金と夢を奪った罪は計り知れなく重く、いずれ法のもとに断罪されるべきだと思います。

「ゲートウェイ21」のお陰で我々「留学エージェント」も大きな痛手を被る事になりました。いわゆる「エージェント不信」です。
「留学エージェント」そのものへの社会的信頼が大きく失墜してしまい、エージェントに対する不信や不安を耳にする事が多くなりました。「本当に大丈夫だろうか?」「私も騙されているのでは?」…。このような事件の後ですから不思議ではありません。

「世の中のエージェントが全て「ゲートウェイ21」のような所ではないです」「うちは安全です」と言っても、一度疑いの目で見られた方々に信じて貰うのは並大抵の事ではありません。だって、「ゲートウェイ21」が「国際基準に則った最も信頼のおける留学エージェント」と自ら謳っていたのですから。

「積み重ねてきた信頼も一つの不祥事で一気に吹き飛ばされる」。世の中の常です。
例え「他社」が行った事であっても業界が被る風評被害は甚大です。
ここで留学エージェント達ができる事は、失われた信頼を一つ一つ回復する事に努めるしかありません。
その信頼を回復させるには「留学エージェント」を皆さんに利用して貰うしかありません。「留学エージェント=悪徳」のイメージを持って利用を恐れる方に「安心してエージェントを使って下さい」と言えるだけの結果を出す。実行で示して信頼の回復を目指す努力をしなければいけませんね。

業界の皆さん、今が正念場です。
ともに協力して信頼回復に努めましょう。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 海外留学
genre : 学校・教育

comment

Secret

プロフィール

KALEIDO留学サービス

Author:KALEIDO留学サービス
大西 輝彦(KALEIDO留学サービス代表)
(1972年8月31日 大阪生まれ A型)
◆NPO留学協会 関西事務局 副代表
◆オーストラリア政府教育情報センター・EATC認定留学カウンセラー
◆RCA海外留学アドバイザー

KALEIDO留学サービス
KALEIDO留学サービス、オーストラリア留学入学手続き無料手配

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
専門家Webガイド マイベストプロ京都
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
KALEIDO留学サービス
Copyright. All Rights Reserved.
RSSリンクの表示
認定留学カウンセラー資格
オーストラリアEATC認定留学カウンセラー資格
無料留学相談お問い合わせフォーム
無料留学相談フォーム
円送金で留学資金を損させない!!
お得な円送金
オーストラリアの携帯電話
オーストラリアで携帯電話なら
留学保険ならAIU
ワーキングホリデーでも使えます
AIU海外留学保険
移民申請代理エージェント
CTS Australlia
人気ブログランキング
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。