FC2ブログ

オーストラリア・ニュージーランド文学会大会のお知らせ(11/15 Sat.立命館大学)

オーストラリア・ニュージーランド文学会 研究大会のお知らせ

● 日時:2008年11月15日(土)14:00?17:00

● 会場:立命館大学(衣笠キャンパス)敬学館217教室

*敬学館は敷地の外にございます。南門を出て西へ約100m、左手の建物です。

キャンパスマップ

★研究発表

14:00?14:50 一谷 智子 (筑波大学 外国語センター 準研究員)

「ストールン・ジェネレーション・ナラティヴにみるアボリジナリティの構築:

オーストラリア先住民女性作家の作品を中心に」

★講演

15:00?16:00 Michael Brennan (中央大学総合政策学部)
       “Translating 空”

        Bonny Cassidy (The Red Room Company)
“Walking in Japan, and other ways toward Australian poetics”   司会  湊 圭史 (立命館大学)

★詩の朗読

16:10?17:00 3人のオーストラリア詩人による自作の朗読

Barry Hill, Michael Brennan, Bonny Cassidy

Michael Brennan 1973年シドニー生まれ。博士(英文学)。処女詩集The Imageless World (Salt, 2003)はヴィクトリア州首相賞(詩部門)の最終候補となり、Mary Gilmore賞を獲得。他に第2詩集Unanimous Night (Salt, 2007)。Vagabond PressのディレクターとPoetry International Web (www.poetryinternational.org)のエディターを務める。詩集『空は空 Sky was Sky』(Stray Dog Editions, 2007)は日本人アーティスト武藤亜希子とのコラボレーション作品(四元康祐訳)。

Bonny Cassidy シドニー出身。Southerlyをはじめ、さまざまな雑誌に作品を発表。Sydney Pen Young Writersのチェアーを務める。アジアリンクの海外滞在プログラムで来日中。非営利の詩団体The Red Moon CompanyのResearch and Education Officerを務めている。

Barry Hill 1943年メルボルン生まれ。フィクション、ノンフィクション、詩を執筆。Broken Song: T G H Strehlow and Aboriginal Possession (Knopf 2003)でヴィクトリア州首相賞をはじめ5つの文学賞を受賞、その他受賞歴多数。近年の研究対象は松尾芭蕉、Harold Stewart, John Wolseley。

会場へのアクセス

JR京都駅烏丸口より市バス50系統またはJRバス(周山行)「立命館大学前」下車(約40分)

京阪電車三条京阪駅より市バス15または59系統「立命館大学前」下車(約35分)

阪急電車河原町駅 市バス12系統または51系統「立命館大学前」下車(約40分)

アクセスマップ

なお、お問い合わせ・お申込みは直接下記までお願いいたします。

オーストラリア・ニュージーランド文学会事務局(立命館大学 法学部 佐藤渉 研究室気付)
E-mail:wsato@law.ritsumei.ac.jp
TEL 075-466-3202 (内線3906)
URL
関連記事
スポンサーサイト



theme : オーストラリア
genre : 海外情報

comment

Secret

留学関連書籍
人気ブログランキング
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
リンク