FC2ブログ

赤ペン先生が無くなる!?

こんなニュースありました。
Red pen too aggressive for marking, Queensland teachers told 「The Courier Mail 3/12/08」

QLD州の教師たちが採点に赤ペン使うと児童対して精神的な威圧行為と見えるそうなので、他の色(青か黒)を使う方針するように指導が行われたそうです。
QLD州の州議会では、精神学者らによって書かれた児童のメンタルヘルスに関わる有識者からの意見がまとめられた通知がQLD州内の29校分計1000部、合計AU$3000ものコストが費やされていました。その中に「赤ペン使用禁止」の指導が含まれていたそうです。

それに対して野党からは「こんなくだらない通知を出すくらいなら、州別で最も低いQLD州の学力を上げる事に優先すべきだ」と言った批判が上がっているそうです。

赤ペンで採点って、注意を示すにはとてもわかりやすくて良いと思っていたのですが、それが精神的に威圧的に感じさせられる・・と言う考えなんでしょうね?
僕らの世代って「赤ペン先生」で馴染みがあったのですけど、よく考えればオーストラリアの語学学校や専門学校でも確かに先生のコメントや採点って青インクで書かれてたのを思い出しました。確かに赤ペンで採点されてなかったなぁ。どうしてかな?って今頃思ってみたり。

白色のノートに黒色鉛筆で書いたモノトーンの世界に赤色で「花まる」を貰った時って嬉しかったものでしたけどねぇ。
関連記事
スポンサーサイト



theme : オーストラリア
genre : 海外情報

comment

Secret

留学関連書籍
人気ブログランキング
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
リンク