FC2ブログ

これが大阪の味らしい

ずいぶん前なのですが、「県民Show」って番組があって、そこで紹介されていた調味料。
大阪の家庭には「必ずある」と言われている謎の調味料で、言わば幼少の頃に友達の家にあった「人生ゲーム」や「タコ焼き器」と言った具合かな?
と言っても実は、大阪生まれ大阪育ちの私の家には、「人生ゲーム」もなければ「タコ焼き器」もありませんでしたけどね・・・。

TVでは、街頭インタビューに答えた大阪人のほとんど全員の自宅にあって、「旨い」とか「簡単に本格中華料理の味付けに変身する」やら「何に入れてもおいしくなる」とか大絶賛の嵐。

「ほんまかいな?」と思いつつ、TVを見ていたら・・・・。確かに見たことのある缶詰が登場。
京都のうちの近くのスーパーの調味料棚にもありましたよ。「なんだろなぁ??」って思っていたのですけど、「それってそんなに凄いのか?!」

TVを観た後で大阪の実家に立ち寄る時がありまして、その時母にその缶詰の話を聞いてみた処、うちの実家にもないとの事・・・。「なんじゃそりゃ?」って思いながらも、実は母も放送後にスーパーに買いに出かけたものの既に売り切れだったそうで・・・。

10年近くも日本を離れていると、日本を離れている間に様々な流行を知らずのまま過ごしている訳で、「いつの間にそんなの有名になっているの?!」って、浦島太郎状態になるのは常なのです。そんな流行り廃れにいちいち気にする事は無いのですが、こればかりは何故か気になったもので早速購入・・・。

うちの近くのスーパーにありました。うず高く商品が積み上げられている棚に残り2つだったのだから、TVの影響も京都まで及んでいるのかと思いつつ、そのうちの一つを購入。家に持ち帰って早速「観察開始」です。

その缶詰の正体とは、「味覇」(ウェイパァー)と言う調味料。
どうやら、鶏がらスープなどが主体のスープ原料だったらしく、炒め物や煮物、焼き飯やスープなど、何でも混ぜちゃうと瞬く間に「中華風」に変身する調味料なんです。
これが噂の品物です。

真っ赤なボディー。いかにも中華風です。

上から見たらこんな感じ

絵のオジサンが考案者?!インチキ臭い似顔絵だけど、味はインチキではないらしい。

缶を開いてみた

開いてみると、ねっとりペースト状です。
ちょと舐めてみたら、結構味が濃い。薄めて使うのが良いみたいです。
味の印象としては、「うまい棒」を一口食べた時の印象に近いかな?(むっちゃ雑な印象かも)
でも、夕飯にこの「味覇」を使って炒飯を作ってみたら、結構おいしかった。なかなかいけます。
これが大阪の家庭の味かぁ・・・。(笑)

自宅で仕事していると昼食を考えるのが頭痛の種なのですが、このおかげで少しは自炊昼食バリエーションが増えそうな感じ・・・。なんだか貧乏臭い話ですけどね。

「味覇」も美味しい使いかた知っている方、いらしたらお知恵貸して下さい。
関連記事
スポンサーサイト



theme : 留学
genre : 海外情報

comment

Secret

留学関連書籍
人気ブログランキング
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
リンク