FC2ブログ

同志社大学での講演

あっという間に1月になってしまし、新年のご挨拶をする間もなく14日になってしまいました。
遅れましたが、新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

新年最初の大仕事と言う訳ではありませんが、昨日は同志社大学商学部の「旅行産業論」にてゲストスピーカーとして招待されまして「留学産業」についてお話をして来ました。
講義会場には300名ほどの学生が集まっており、1時間弱と限られた時間ではありましたが「留学ビジネス」についてお話をしてきました。

・留学の歴史
・留学ビジネスの現状
・留学ビジネスの問題点

と3部構成でお話をしましたが、やはり生徒の皆さんが一番関心を抱いたのは、ビデオ撮りしていた「ゲートウェイ21倒産事件」のニュースを資料として放映した時だったかと思います。これまで少々ざわざわしていた講堂も一気に声が止み、300名もの学生さんがモニターに釘付けになっていました。
恐らく、同世代または友人が被害にあっていたかもしれないと言う現実を見せられていたからでしょう。

旅行産業と留学産業との相違点や留学ビジネスの市場規模、そして将来の課題などについてお話をさせていただきましたが、本当にあっという間の1時間でした。

生憎、前日から風邪を引いてしまい、正直頭が朦朧とした状態での講演だったのですが、しっかりとお話ができてよかったです。
関連記事
スポンサーサイト



theme : 海外留学
genre : 学校・教育

comment

Secret

留学関連書籍
人気ブログランキング
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
リンク